So-net無料ブログ作成
検索選択

牛乳について(後半ホワイトソースですが・・・) [料理]

なんか恒例になってる週末更新です(汗

さすがに通勤1時間半の現状では、仕事が忙しくなってくると平日に更新できる気がしません。

まぁ、気を取り直して今回は一人暮らしも2ヶ月たってきて、実家暮らしと比べて意外と使わないものとその利用法について軽く適当に話そうかと思います。

「牛乳」

牛乳は実家暮らしだと冷蔵庫の中に1~2本あったりして結構使うかと考えてたんですが、一人暮らしだと意外と使いません。
昼間や夜に飲む人なら消費期限内に飲みきれるんでしょうが、私の場合朝食時にしか飲まなかったので一人暮らし当初は朝に飲んでたんですが、野菜が足りなく感じて朝に飲むのを野菜ジュースに切り替えたとたんに飲まなくなりましたね~

解決策は単純明確な手段の一つは、容量の小さいものを買う方法があります。
料理も何もしないって人は、この方法が一番単純で明確な方法でしょうが、1ℓのものより割高になってしまうのが欠点ですね。

私がとっていて、自炊を行っている人にオススメなのが「ホワイトソースの作成」です。
ホワイトソースは店で缶詰とかで売っていますが、身近にある材料で簡単に作れますし自作だと自分の好みで固さや味を変えれますのでオススメです。

作り方は
1:有塩バターをフライパンか鍋に入れ、弱火で溶かす。
2:バターと同量程度の小麦粉をいれ混ぜる。
3:牛乳を少しずつ入れ、混ぜる。
4:塩、コショウで調味する(しなくても実際に使用するときにも行えるのでどっちでも)
と簡単な手順で作成できます。

私の場合、普段はバターと小麦粉を大体50gで作成していますが、作ってみて好みで量を変えてみるのもいいと思います。(本やHPによって比率は色々と違いますので、試してみるのもいいかと)
ホワイトソースはやタッパーで冷凍保存や瓶詰め保存(一人暮らしの人にはやりにくいでしょうが)することができるので、作っておくと結構重宝します。
ただ、瓶詰めやタッパー双方とも少量のみの使用は使いにくいので、私の場合は少し牛乳の量を減らし固めに作ることでラップに小分けして冷凍保存しています。
一度に使う量だけ保存しておけば、朝会社に行く前に冷凍庫から冷蔵庫に移しておくだけで帰ってきたらすぐに使用できるので便利ですよ。

さて、最後にホワイトソースの実使用ですが、
ネット等から調べた代表例には
・クリームシチュー
・グラタン
・パスタのソース

といったものをよく見かけます。
各作成法は、

クリームシチューは固形スープで煮込んだ野菜や肉にホワイトソースをぶち込み、塩コショウで味付けしつつ弱火で好きなだけ煮れば完成です。

グラタンは固形スープ、塩、コショウで味付けし、炒めた好きな具を加え、耐熱皿に入れてチーズをのせてオーブンに入れて焼けばOK

パスタのソースは炒めたベーコンとほうれん草にホワイトソースを加えて塩コショウで味付けして完成

といった感じです。
野菜や肉の量なんかは細かく気にしてもしょうがないので未記入ですが、私のデフォルトは肉は大体100g、野菜は大きいものの半分ぐらい?ですかね

ただ、クリームシチューならまだしもグラタンはオーブンで使える皿が一人暮らしであるかどうかが不明(少なくとも私は持っていません。そのうち買いたいとは思いますがね)
また、パスタは昼なら良いが夕飯に食べたいとはあまり思わない(ここも好みの問題なので「私は」ですが)

ということで、一人暮らし用の簡単レシピです(名前は適当です)

鶏肉と野菜のホワイトソースかけ
1:鶏肉を適当に小さく切ってフライパンで炒め、両面に火が通ったらふたをして弱火で数分中まで火を通す
2:鶏肉を皿に盛り、フライパンで次に野菜を炒める(使用したのはシメジとタマネギでほうれん草やジャガイモなんかも美味しそう)
3:火が通ったと思ったら、ホワイトソースを入れ塩コショウで味付けする
4:できたものを鶏肉の上にかけて出来上がり

気になった人はぜひ作ってみてください。
一人暮らしの方(特に男性)だと自炊も塩コショウ系の野菜炒めか魚系、もしくは醤油の味付けになってくると思いますので、たまには違う味付けのホワイトソースをお試しください。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。