So-net無料ブログ作成

次世代ゲーム機 [ゲーム]

なんか久々だと思ったら、前書いたのから一月たってたんですねぇ(汗
見ている人はいないと思いますが、放置はよくないですよね ということで久々に戯言を徒然と書こうかと思います。

今回はタイトルどおり次世代ゲーム機について書こうと思います。

とはいっても、各機器の特徴挙げたりなんかは他のニュースなんか見ればもっと詳しい情報がわかるんで、まずは私事から

とりあえず、XBOX360買いました。

それも最近出たコアシステム版ではなく、ハードディスクもついてるやつです。

なぜ、このWiiやPS3が出るこの時期に悪く言えば日本では人気がないこの機種を選んだのか。
よく言われている理由としては発売から1年たっているのでソフトの数が揃ってきて、不具合もあらかた出ていることやブルードラゴンが代表例として言われるキラータイトルの登場などがあります。
私の場合もご多分に漏れずキラータイトルがXBOX360で発売ということで本体から揃えてしまいました。
まぁ、他にサポートする理由としてはPS3は高い、ソフトがない、不具合が多いという3重苦で購入は端から考えておらず、Wiiの方はたしかに目新しく面白そうかと思いましたが一人暮らしの社会人(男)が家で一人でWiiリモコン振り回してるのはどうかと思ったり、友達と遊ぶにしても複数人家にいる状態で満足に遊べるスペースがないという現実面から除外しました。
Wiiも子供が友達と遊んだり家族で楽しむという点からは良さそうなんですがねぇ。

で、私がXBOX360を購入を決意したキラータイトルは知ってる人は知っている、隠れた(涙)名作「カルドセプトサーガ」です。(11/22発売 あと3日!)
対人戦が面白いゲームで、XBOX360ではネット対戦もサポートされているので周りにやっている人がいなくても大丈夫です。(ちなみに私がその状態です 涙)
初代(セガサターンの作品)のカルドセプトから全作持っていますが、カルドセプトセカンド(ドリームキャスト)のように他機種へ移植(カルドセプトセカンドエキスパンション)といったことはないそうなので買いました。
このカルドセプトというゲームは、ボードゲームとカードゲームを上手くあわせたゲームでトレーディングカードゲームが好きな人は結構はまります。
基本はモノポリーやイタストのように土地を買い、相手が止まったら通行料を貰いつつ目標額を目指すというのものです。
モノポリーやイタストと異なるのは、土地を買う=クリーチャーを配置となっており、配置クリーチャーを自分のクリーチャーで倒すことでその土地を相手が増資した分ごと奪うことが可能となることで単純に土地を多く持ってるほうが有利とはいえません。
また、プレイヤーは50枚のブックというデッキを持っており、このブックから引いたカードを用いて行動を起こすのですが、自分の戦略に沿ったブック作成とその戦略どおりに進んだときの嬉しさは他にありません。

まだまだ書いてこの面白さを上手く伝えたいんですが、私ではまず無理そうですので興味を持ってくれた方はまずやってみてください。
PS2でベストとして出ていますので3000以下で買えますので、興味のある方はどうぞ。
あと、対人戦が面白いゲームですので周りにカルドセプトをやっている友達がいれば聞いてみると勧めてくれると思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。