So-net無料ブログ作成
検索選択

時計詐欺 [戯言]

え~、またえらく時間が空いての書き込みになっておりますが、後で読み返した時のために理由をば
といってもこないだ書いたゲーム:カルドセプトサーガをやってましたとしかいえな
い状態ですが…

そんな状況でなぜまた書き込もうとしているかと言うと、ちょうど先日の会社帰りにネタが転がってきたからです。

どんなネタかというと

会社帰り、最寄の駅から自宅まで歩きで帰宅中(時間はPM 10:00過ぎ)

車が横付け?されて「時計が余ってるんだけど受け取ってくれないか?」というようなことを言われる
(車の車種は詳しくないので不明,話していた内容も音楽を聴きながらのため正確ではないが時計をくれるといった旨の内容だった)

基本的に赤の他人から得するような話はまずこないと考えているので、「いりません」と答えて歩き去る

特に追いかけてくるわけも無く終了

まぁ、これだけ聞くと時計をくれるというのを断ったという何の山も落ちもない話なんですが、詐欺とかの犯罪系だったんならネット上に何か情報が流れてるかもと思い、Googleで調べてみるとタイトルのような「時計詐欺」というものであるとわかりました。
この時計詐欺というものがいったい何なのかと言いますと

車から通行中の人を呼び止める

時計(自分の場合もそうだったが、だいたいペアウォッチらしい)をあげるようなことを言う
(余ったからとか持って帰ると怒られるとか理由は数種類あるらしい)

その時計が如何に高いものかを説明する
(貰った人に「ただで貰っちゃ悪いなぁ」って気持ちにさせるのが目的)

時計の代金代わりに夕飯代や飲み代としていくらかカンパしてくれと頼む

という流れで時計が高いものと思わせ、ただで貰うはずが実際には夕飯代と称した金額で買わされているという詐欺です。
(詳しい情報ページ:http://crime.dot.thebbs.jp/1021872904.html
被害金額はその際の手持ち金額に依存するため振り込め詐欺のようにそこまで多額になることはないのですが、結構古くからある詐欺みたいで4年ぐらい前から確認されているようです。
ちなみにこのときの時計は2束3文の価値しかないのでお金を払う時点で大損となるわけです。

この詐欺師に合い、手口を知って思ったことは、時計が安物とばれないように『夜』 に『街灯がそこまで多くない場所』でさらに車から話しかけやすいように『車道と歩道が分離されていない』場所で『一人』に話しかけて詐欺を行う。
さらに安物の時計を用意してカタログも持ってと考えると、えらく詐欺を行う場所とタイミングが限られる上に被害金額も高額ではないので、「こんなことしてないでまともに働けばいいのに」と思ってしまうんですがそれはただのお節介なんですかねぇ。

まぁ、ニュースや新聞なんかで詐欺の話を知ってはいたんですが、合った事は無かったので被害にあわずに実際に詐欺を行おうとしている人がいるのを確認できたことはいいことなんだろうと考えてみました。
皆様、うまい話には十中八九裏があると考えていいと思いますので、うまい話が来た場合には相手から期間限定だのここだけの話だのと今すぐ判断させようという言葉がきても飛びつかず、しっかりとその言葉が正しいかどうかや裏がないかを判断してから後悔ないように行動しましょう。
(まぁ、詐欺師の方々は逆に考える時間を与えないようにしたり、判断を鈍らせるように知恵を絞ってるでしょうから難しいとは思いますが…)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(4) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 4

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。